2013年01月

◆「ブサイク」を理由に妻を告訴!?結果は・・・

13年01月30日22時05分


世の中の女性人!!
もし夫から「ブサイク」だからという理由で告訴されたら、たまったもんじゃないですよね・・・。

そんな失礼なことが実際中国で起きたらしいですよ!!

中国北部、妻を「ブサイクだから」という理由で告訴し、しかも勝訴したというのです!!

ほとんど一目惚れのようにして恋に落ち、
情熱的にプロポーズしたという妻を”ブサイク”呼ばわりするのも不可解な話。でも、実はこの妻、とんでもない秘密を隠していたそうです…。

この男性は妻の美しい容姿に惚れ込み、結婚してからも彼女を愛してやまなかったというのです。
まもなく夫婦はめでたく女の子の赤ちゃんを授かったが、いざ産まれた子の顔を見て、夫はビックリ仰天!
赤ちゃんは2人に全く似ていないどころか、非常に”ブサイク”だったというのです。

納得のいかない夫は、妻が浮気をして産まれた子供だと思い調査を依頼。

なんと、妻は浮気は幸いしていなかったが、
結婚する前に1,000万円近い大金をかけて韓国で整形手術を行っていたことが判明したのです。

私も浮気だと思いました。。。

大いにショックを受けた男性は離婚したうえ、「美人だと偽った」という理由で彼女を告訴したのです!!
裁判官も男性だったのだろうか、結局彼は1,000万円近い賠償金を勝ち取ったそう。。。

いくら顔を美しく変えても遺伝子までは変えられない・・・。

しかし、一度愛した女性を告訴までするなんて酷い話です。
しかも産まれた子供は確実にこの夫婦の子。
産まれてきた我が子はどういう形であれ可愛いものです。

顔ばかり気にしている旦那なんて最低。
この女性は離婚して正解だと思います。
やっぱり生涯を共にするなら中身重視じゃないと。

と個人的な意見でした。。。


◆「ブサイク」を理由に妻を告訴!?結果は・・・・・・の続きを読む

◆「トイレの神様」植村花菜が結婚!お相手はNY在住のドラマー清水勇博【映像】

13年01月29日17時17分


◆「トイレの神様」植村花菜が結婚!お相手はNY在住のドラマー清水勇博【画像】

 
シンガーソングライターの植村花菜さん(30歳)をご存知ですか?
一躍「トイレの神様」で大ブレイクしたあの女性ですよ(^^!
この方↓↓↓

そんな植村花菜さんが29日、自身の公式ブログで入籍を発表したそうです!!
おめでとうございます☆

気になるお相手は米ニューヨーク在住のドラマー、清水勇博さん(29歳)。
インストゥルメンタルバンド「Indigo Jam Unit」での活動を中心にジャズシーンなどで活躍しているみたいです。

そもそもの出会いは、昨春敢行したアメリカ1人旅。
ギター1本担いで音楽活動に明け暮れた武者修行の最後に訪れたニューヨークで知り合ったそうです(^^

同じ兵庫県出身の2人は
「喜怒哀楽の激しい私をいつも穏やかな大きな心で包み込んくれる、とってもあったかくて素敵な人」という清水にひかれ、交際に発展した。

これがまさしく運命というものですね(^^!!
個人的な意見ですが、ドラムをしている人は心が広い気します。
確かに女性の自由気ままな所を受け入れてくれているかも・・・
(知人にドラマー3人居るけど、みなさん心広い!!)
世界中のドラマー達みなさん心が広い!とは限りませんが・・・(^^;

話しはそれてしまいましたが(^^;
みなさんも気になる清水勇博さんとはこんな方です☆
↓↓↓

男性がドラムを叩く姿はやっぱりかっこいいものです!

植村花菜さん、清水勇博さん
末永くお幸せに・・・(*^^*)


◆「トイレの神様」植村花菜が結婚!お相手はNY在住のドラマー清水勇博【映像・・・の続きを読む

◆ATMから偽札が…!?/中国

13年01月29日10時33分


◆ATMから偽札が…!?/中国

私達が日常から使用しているATM。
わざわざ窓口に行ってお金を引き出すという面倒な手間が省けてすごい便利ですよね!!

しかし、信用しているATMから偽札が出てきたらみなさんどうしますか?
ありえないですよね。
いや、そんなありえないことが実際に中国で起きたみたいです(@△@;

Aさんが体験した中国大手銀行の現金自動預払機(ATM)コーナーでのこと。。。

Aさんが引き出した現金1500元(約2万1000円)がすべて偽札であることに気付いて、すぐに窓口に駆け寄って交換を求めた。
しかし、行員は「銀行が偽札を出すことはありえない」の一点張りだった。

Aさんは「引き出したときの映像が監視カメラに写っているはずだ」と主張すると、
「あなたが窓口に来る途中ですり替えた可能性もある」と反論されたというのだ。

激しく言い合いしているうちに、客のような男の2人組が近づいてきて、
「困っているならホンモノの紙幣に交換してあげようか」と優しく声をかけてきたという。
半信半疑のAさんが受け取った紙幣を確認すると、確かに本物。。。

Aさんはお礼を言って銀行を後にしたというのだ。
「あの2人は偽札を買い取ってどうするつもりなのか」としばらく考えたAさんは駅に着いたとき、はたとひらめいた。
「彼らは銀行側とグルで、偽札をATM機に入れたが、トラブルになったので回収しにきたのだ」と。

気付かずに偽札を持ち帰っていたら、彼らは本物の金を山分けでもしていたのだろう。
Aさんは「大手銀行のATMも信用できないようでは、この国でいったい何を信じればよいのか」と嘆いたそうだ。

確かに・・・へたにATMも使えないですね(=_=)
海外のお札なんて見分け方わかんないし!

日本に産まれてよかった・・・。とつくずく思いました(^^;


◆ATMから偽札が…!?/中国・・・の続きを読む

◆「ピンククラウン」のモデルは“世界遺産の家”!?【画像】

13年01月27日22時51分


◆「ピンククラウン」のモデルは“世界遺産の家”!?【画像】

クラウンファンならもう知っていますよね?
トヨタ自動車は昨年12月26日、高級セダン「クラウン」を約5年ぶりに全面改良して発売している。

昭和30年に誕生した国産高級車の代表格で、「いつかはクラウン」のキャッチフレーズは有名ですよね(^^

そしてそして、
14代目の新モデルは「ユーザー層の若返り」を目指したみたいです。

フロントグリルの形を力強いデザインに変えるなどイメージ転換を図ったという。

「(豊田章男)社長から何度もだめ出しを受けた」とか(^^;

そこで、
苦労を振り返る開発主査の山本卓チーフエンジニアに、自慢のセールスポイントを聞いてみた!

■フロントグリルが従来より大きく、力強いデザインに変わりましたね―

 「新モデルは、トヨタの『生まれ変わり(ReBORN=リボーン)』を象徴している。
一目でクラウンと判る強烈な個性を求め、王冠(クラウン)をイメージさせるデザインに変えた。
しかし一番こだわったのは側面のデザインだ。販売店の意見を参考に、
水平基調、低重心で切れのあるシルエットに仕上げた。40歳前後の世代から受け入れてもらえるデザインだと自負している」

■ハイブリッド車(HV)は、先代のエンジンより排気量が小さくなった―

 「高級車にも低燃費のHVが欲しいというユーザーは約半数いるのに、
従来の3・5リットルV型6気筒エンジンでは価格が高すぎた。
ニーズに合わせるため、価格目標を450~460万円と設定し、
新開発の排気量2・5リットルの直列4気筒エンジンにダウンサイジングした」

■クラウンといえば、V6のイメージが強いですが―

 「そのため、販売店からは当初お叱りも受けた。
しかし今や、独BMWや独アウディなどの高級車メーカーもこぞってダウンサイズしている時代だ。
『直4』でも先代に負けない加速性能を実現したので、ぜひ実際に体感してもらいたい」

■各メーカーとも、先進安全技術を充実させた新車が目立ってきていますが―

 「新型クラウンも、ヘッドランプが照らす範囲を自動調節するシステムや、
鳥瞰視点で自車の周囲状況を表示するモニターなど、トヨタ初、世界初の最新装備を追加した。
『常にその時代のあるべき姿を提案し続ける』、それがクラウンの使命だからだ。
また、年齢層が比較的高い現在の顧客層にも配慮した」

■発表会に登場したピンク色のクラウンには、度肝を抜かれました―

 「世界遺産にも登録されている、メキシコの建築家ルイス・バラガン(1902~88)の自宅がモデルだ。
幅広い年齢層のユーザーを獲得するために、ともすれば古臭く感じられるクラウンの印象を一新したかった。
『いつかはクラウン』のイメージが『ついに私のクラウン』へと変わり、新しいファン層拡大につながるよう期待している。
特にミニバン世代、40~50歳前後の輸入車ユーザーをクラウンに振り向かせたい」

とのことです!!

見ましたか??ピンククラウン!!

これです!!
↓↓↓

す・すごい(^^;
迫力ありますよね。

あまりにも目立ちすぎて抵抗あるかもね。

ちなみに私の妄想・・・

金持ち家族が居たとしたら

父―クラウンシルバー
母―クラウンホワイト
息子―クラウンブラック
娘―クラウンピンク

みたいなww

はい、失礼しました・・・

私は飽き性なので車は無難にブラックかホワイトがいいです。

あっ!
モデルとなった「メキシコの建築家ルイス・バラガンの自宅」
気になりますよね(^^!

はいはいはい!調べて参りました(^^

どうぞ!!

↓↓↓

どうですか!?
デザインハウスでステキですよね!!
こんなお家憧れちゃいます!

これが世界遺産か~(^^
この目で見てみたいものです!!


◆「ピンククラウン」のモデルは“世界遺産の家”!?【画像】・・・の続きを読む

◆中国人が立てたスレッド・・・「真実の日本を教えて」

13年01月27日22時04分


◆中国人が立てたスレッド・・・「真実の日本を教えて」

中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本には右傾化した人が多いの?」というスレッドが立てられたそうです!
スレ主の質問に対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている!

確かに私達自信も気になるところですね!

そこで、真実の日本が知りたいというスレ主は、

・日中双方のメディアに騙されたくない
・日本在住の中国人に対して、日本は今でも中国人を差別しているのか?
・右傾化した日本人たちはアジアや世界における強国を目指しているのか?
・民衆は右傾化政策を支持しているのか?
・メディアでは右傾化政策の宣伝は多いのか?

など尋ねている。

これに対して日本在住の中国人ネットユーザー、そうではない中国人からさまざまなコメントが投稿された。
↓↓↓

・「差別はない。日本はすでに経済大国。国民は国を上手に治める政府を支持する。NHKではどの政治家にも発言する機会がある。日本の右翼は中国の反日愛国青年より少ない」
・「第2次大戦後の日本の思想浄化レベルは、ドイツに次ぐ高さだ」
・「日本人は中国人を差別してはいないよ。スレ主が思うような感じではまったくない」

うん、確かに。
日本人は中国人のこと全然意識してないよww
日本在住している中国人もわかっているはず。。

私達の地域に住んでいる中国人、自転車乗って優雅に散歩したり、買い物したりしているよ(^^

 

まぁ、日本に対する好意的なコメントが多く寄せられているみたいだね。
ほかにも、
・「中国人が普段から日本を軍国主義とかファシストなどと罵(ののし)るのは間違いだ」
・「日本人はとても友好的だと思う」
・「日本の憲法を見ればわかるが、日本では軍国主義が明確に禁止されている」

などの意見も(^^*

 
でも、(=_=)

やっぱり反論もあるよね・・・

・「2ちゃんねるやヤフーを見てみればいいさ。日中ともに変わらないレベルだから」
・「中国の愛国反日青年と同じようなもの」
・「日本は第2次大戦の過ちを認めていないのでは」

などなど・・・。

また、「誰にも真相は分からない」という意見もあったそうです。

うん、ごもっともです(^^;

まぁ、お互い平和で暮らしていけたらいいじゃない!

戦争は嫌です。


◆中国人が立てたスレッド・・・「真実の日本を教えて」・・・の続きを読む

◆お店のマネキンがいきなり動きだす!ドッキリ映像【動画】

13年01月27日10時41分


◆お店のマネキンがいきなり動きだす!ドッキリ映像【動画】

マネキンは動くはずがない。
そう思い込んでいますよね。私もそうです。

洋服屋さんにはマネキンが居ますがいつも素通りしています。

しかし、海外でマネキンがいきなり動き出す!!
というドッキリ映像がユーチューブに投稿されていたのですww

洋服を着せた真っ黒な顔のマネキン。
いきなり動き出したり話しかけてきたりするドッキリ映像。

がこちらです↓↓↓

う~ん。海外だから通用するイタズラかもね(^^;
日本でこんなイタズラしたらお客さん激怒だろうね・・・
へたしたら警察さ~ん(^^;

ちなみにこれは、真っ黒い全身タイツを着て服を着ているだけ。
お金もかからずお手頃イタズラですね。


◆お店のマネキンがいきなり動きだす!ドッキリ映像【動画】・・・の続きを読む

◆中国の観光地で怨念たっぷりの看板が!?「オシッコちびるかと思った・・・」【画像】

13年01月26日21時33分


◆中国の観光地で怨念たっぷりの看板が!?「オシッコちびるかと思った・・・」【画像】

観光地や遊園地には色とりどりの看板が設置されてありますよね(^^

それはそれは、どれも来場者の気分を盛り上げるようにデザインしてあるものばかり♪

・・・しかし、中国の観光地で楽しい気分どころか恐怖心しか煽らない看板が激写され話題となっているみたいです・・・。

その看板には一人の女の子が映っているのですが、白目をむき恨めしそうにたたずんでいる姿・・・。

その写真が・・・

これだ!!

1・2・3!!(ベストハ○ス風ww)

↓↓↓

(確かに、こ・こ・・怖い!!(@△@;;))

この看板が設置されているのは中国のとある観光地みたいです。

そこには「わたしより背の高いおともだちはチケットを買ってね!」と書かれているらしい。
この看板より背の高い子どもは子ども用のチケットを購入しなくてばならない。

それなら子ども向けの可愛い看板じゃないのかしら・・・?

うん。この看板はそんな気遣いはなかったのですね・・・。

白目をむき、下からのにらみつけ、少しばかり微笑んでいる姿がなんとも言えない・・・! 

この画像を見たネットユーザー達は・・・

・「これは……!」
・「クソ笑った」
・「怖ええええ~!!」
・「おしっこチビりそうになった!」
・「子どもは泣く」
・「オジサンも泣きそうになったよ」
・「すいません、チケット買わせていただきます!!」
・「呪われそう」

などとあらゆるコメントが。
確かに、子供は泣くどころか近づきたくなくなりますよね・・・(^^;

大人でさえ「怖い」と感じてしまうのだから。。。

実は、チケットを買わずに入ろうとする人をビビらせるためでは?
という説まで飛び出しているみたいです。

ともかく、ネットで話題となったこの看板。
現地では看板自体が観光地と化しているかもしれないですよね(^^;

ちなみに・・・他に中国の怖~い看板を検索してきました!!

これ怖くないですか!?(^^;

↓↓↓

どーーーん!!!

こんなん事故の元ですよ!!!!!!!

他には・・・

↓↓↓

ピ・・・・ピカチュウが・・・

そして、女の子の憧れ・・・?
↓↓↓

白雪姫・・・じゃない(;_;)

はて、日本をバカにしているとしか思えない・・・(=__=)

こんなにひどくなるくらいなら
完全コピーしてほしい・・・


◆中国の観光地で怨念たっぷりの看板が!?「オシッコちびるかと思った・・・」【画・・・の続きを読む

◆ジャニー社長 喜多川氏が史上初のテレビ出演決定!!【画像】

13年01月24日10時20分


ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(81歳)が事務所設立以、
来初めてテレビに出演することが23日、明らかになったのだ。

都内で行われたNHKの定例会見で発表され、
喜多川社長が出演するのは、NHKの国際放送「NHKワールドTV」の
特番「JOHNNYS’World:Top of the J Pops」
(27日放送、前8・10から4時間ごと1日6回)

喜多川社長が生い立ちから今後の構想までを赤裸々に語っており、日本の芸能史上においても貴重な映像となっているみたいだ。

 
これまで一切表舞台に姿を見せなかった喜多川社長が、初めてテレビで思いを語ったという。

注目の番組は、NHKが世界に向け発信している英語テレビ国際放送「NHKワールドTV」だ。
世界130カ国1億6000万世帯が視聴可能な、24時間英語放送。
NHKが日本のエンターテインメントを世界に発信するにあたり、
ジャニーズを“日本代表”に指名したため実現、喜多川社長も「世界に発信するなら」と快諾し実現したという。

番組は、喜多川社長が2011年に達成したギネス世界記録認定記念作品で公演中の
「JOHNNY’S World」(27日千秋楽)のオフショット映像と喜多川社長のインタビューで構成されており、
「‐ワールドTV」ホームページでも同日のみ視聴が可能みたいだ。

インタビューでは生い立ちから、ジャニーズ事務所立ち上げの経緯、
所属アーティストへの思い、成功の秘けつや哲学を激白している。

ただ社長の声の上に英語の吹き替えがかぶせられており、肉声を聞くことはできないという。
また肩越しの撮影で、顔は映らない。
これまで喜多川社長はギネスブック用に撮影した顔写真を公開した以外、
顔を出すことを控えているが、その理由も今回のインタビューで明かしているみたいだ。

上演中の舞台「‐World」は外国人席が用意されるなど海外からも絶賛されている。
喜多川社長も以前から海外上演の計画を口にしており、今回の放送が海外進出を一層押し進めるのは間違いなさそうだ。

YOU!!とうとうTV出演しちゃうのね(^^*

ってか社長さん81歳とか衝撃なんですけど!(^^;
もっと若いのかな?と思っておりました・・・

これは貴重な映像になること間違いなし!!

個人的にこの社長さんがどういう考えをしているのかすごい気になる(^^*

放送が楽しみですね☆

・・・

ちなみに
本名: ジョン・ヒロム・キタガワ

ハーフみたいです!!
知らなかった・・・

お父さんが日本人、お母さんがアメリカ人で11歳までアメリカで暮らしていたが、
母と死別してしまったため父の故郷である和歌山県に来日。

メリー喜多川という姉と、
NASAで働く兄もいたみたいだがもう亡くなられている・・・。

戦後は再び一家でロサンゼルスに戻り大学までをアメリカで過ごし、
姉の大学卒業と同時に再び日本へ来日。

彼の日本での芸道活動のきっかけとなったのには
美空ひばりの存在だったとも言われているみたです。

少し興味があり調べちゃいました(笑)

ジャーニーズはまだまだ終われないから
長生きしてくださいね(^^

◆ジャニー社長 喜多川氏が史上初のテレビ出演決定!!【画像】・・・の続きを読む

◆犬がライオンに間違われ通報…/アメリカ【画像】

13年01月14日12時38分


一般人がライオンを見る機会と言ったら、動物園にサファリパーク、あとはサーカスくらいのものですよね。
もし町中でライオンがうろうろしていたとしたら、もちろん大騒ぎになること間違いなし。

それが、アメリカの街中に「ライオンの赤ちゃんががいる!」
と通報されることが実際にあったみたいです!
だが、警察が確認したところ、なんと犬だったと言う・・・(笑)

それがこちらの犬・・・↓

ライオンに間違われた犬の名前はチャールズ。
アメリカ・バージニア州のノーフォークで飼われているラブラドール・レトリバーとプードルのミックスだそう・・・。

ドミニオン大学のマスコットに似せて毛を剃られているために、小さなライオンに見えることがあるようです。

チャールズを見た通行人がライオンの赤ちゃんと勘違いし、警察に電話するという大騒ぎとなりました。

警察はバージニア動物園に連絡し、逃げたライオンがいないかどうか確認したところ、
動物園側は2頭のライオンが園内にいると答えたらしい。

そこでライオン騒ぎを調べると、近隣のガーデンセンターで飼われている犬のチャールズだったことがわかったのです。
また、警察によると同様の通報は今回が初めてではないとのこと(笑)

確かに角度や明るさによっては間違えてられても不思議ではない姿をしていますよね。
たびたび通報されるのであれば、もう少しわかるような工夫をしてもいいのではないかと思いますが・・・。

えっ!!
かわいい!!

こういうカットの仕方いいですよね!!

私はポメラニアンを柴犬カットにしているの大好きですww
これこれww↓

あと猫で飼ってみたいのは
豹柄をしたベンガルという猫!!
こいつww↓

もうこの二匹+娘でメロメロになるわ(~▽~*

だだ、デメリット・・・

毛か抜けなければ最高なのですが・・・(;_;)


◆犬がライオンに間違われ通報…/アメリカ【画像】・・・の続きを読む

◆外国人が中国で絶対してはいけない10カ条

13年01月13日15時48分


2013年1月11日、環球時報(電子版)によると、
ドイツの旅行雑誌は9日、「外国人が中国で絶対やってはいけない10カ条」を紹介したのだ。

1.物事がうまくいっていないのを見ても、人前で中国人を批判したり、大声で叱責してはいけない。
彼らにとってメンツをつぶされることは何よりも耐え難いことだから・・・。

2.解決困難な状況に直面しても、中国人にストレートに「No」と言ってはいけない。
「いろいろな方法を試してみますが、とても難しいことだと思われます」と、えん曲的に否定しよう。

3.お昼時に何かをしようと思っても、中国人の昼寝を邪魔してはいけない。
昼寝は長寿と健康に有益だと彼らは幼稚園の頃から教えられているらしいからだ。

4.いい加減な服装で出かけてはいけない。
海外にいるのにキチンとした服を着ないあなたは、メンツを失っているとか・・・。

5.初対面の中国人に名刺を渡すことを忘れてはいけない。
名刺に書かれた肩書があなたの社会的地位を表し、彼らの尊敬を得ることができるのだ。

6.中国人にプライベートなことを聞かれても、嫌がってはいけない。
彼らにとって、給料と愛情の話題はプライベートではない。
「30過ぎても独身なのか?」と聞かれたら、必ず「結婚してます」と答えよう。
さもないと「とてもかわいそうな人」だと思われることになるみたいだ・・・。

7.レストランでは出された皿を空っぽにしてはならない。
中国では空っぽの皿は客に対して十分な量の食事を提供していないことを意味するらしい。
ご飯に箸を突き刺すと死亡を意味する。割り勘の習慣も中国人にはない。
彼らと良い関係を築きたいなら、あなたがテーブル全員の勘定を支払おう。

8.もし中国人の家に招待されたら、すぐに承諾してはいけない。
彼らにとって他人の家に招かれることはとても光栄なことなので、少なくとも1回は辞退してみよう。

9.中国人を招待するときは席順をおろそかにしてはいけない。
席順は社会的地位を示します。
あなたの両側に座る人があなたにとっての重要人物とみなされるので注意が必要。

10.地図を持って道に迷っても中国人に聞いてはいけない。
彼らの多くが英語を話せず、地図も読めないから・・・。
でも彼らはメンツをつぶされたくないので、分からなくても親切に教えようとするらしい。
道に迷ったら、何人もの中国人に聞いてみよう。

へー。
結婚していないのに「している」って答えなきゃならないの?
結局は見下してるじゃん。

わざわざ無理して嘘を言わないといけない国になんて行きたくないし・・・

まあ、あっちも日本人の出入りは好んでないと思うけどね(^^

それに、料理をわざわざ残すなんて・・・
世界中、食に困っている国なんてたくさんあるのに・・・

逆に失礼だと思うけど・・・。

私は中国に行くお金があるくらいなら、

そのお金を生活費に回したいけどね。


◆外国人が中国で絶対してはいけない10カ条・・・の続きを読む

23歳の主婦が気になったニュース

個人的に気になるニュースをPick up!!23歳の私が〝今〟思うこと。

Home