2013年01月

◆「火星への移住希望者」の募集開始! ただ・・・地球への帰還予定はなく永住・・・【画像】

13年01月13日09時26分


オランダの非営利団体「Mars One」が、火星への移住希望者の募集を開始したのだ。
移住計画が実行されるのは2023年とのこと。
ただし、地球への帰還の予定はないと発表。

同団体の発表によれば、まずこのミッションでは2016年に通信衛星などの装備が火星に送らる。
そして惑星探査ローバーによって入植に最適な場所を探して、
2020年を目処に居住ユニットや生命維持ユニットが整備されるというのだ。

そして2022年9月にクルーを乗せた輸送機が地球を発ち、
2023年4月に火星に到着する予定だという。

ただし、このミッションでは、クルーは地球に戻らず、火星に住み着き生涯を過ごすことを前提としている。

クルーは、同団体が発表した応募要件を満たした応募者の中から選考されるらしい。
応募要件では、まず年齢が18歳以上。そして
・「強い目的意識」
・「健全な人間関係を築き、かつ、それを維持しようとする意欲」
・「自己反省する能力」
・「信頼する能力」
・「柔軟な適応力、好奇心、創造的で機知に富んでいること」

などを備えている、などが規定されている。
これらの要件を満たす応募者の中からMars Oneの専門家らによって選抜された複数名が、
最終的にクルーとして参加することとなるというのだ。
選抜は2013年上半期に開始され、選抜者は出発までの約8年間で訓練を行い、必要な能力などを習得するとのこと。

す・・すごいですね(@△@;

!!!!
世界から募集するってことは、
火星にいろんな国の人たちが集まるってこと??

まだ先のことだけど・・・

医者とかいるのかな?
妊娠してしまったらどうするのだろう??

一から始まる世界には行きたくないな(=_=)

私は今の人生最高だから、地球で死にたいぜ。

きっと、
何十年、何百年先には火星と地球が往復できる
素晴らしい物が開発されていると思うよ!!

2023年・・・果たしてなにが起きるのでしょう。
楽しみですね(^^*


◆「火星への移住希望者」の募集開始! ただ・・・地球への帰還予定はなく永住・・・・・・の続きを読む

◆iPhoneでニオイや風味を認識できる!?【画像】

13年01月12日12時37分


アメリカの新興企業Adamant TechnologiesのCEO、サム・カミス(Sam Khamis)氏は、
Business Insiderでのインタビューで、ニオイや風味を認識して
デジタル化できるiPhone用プロセッサの開発をしたと語っているそうです。

人間の鼻は、平均400個ほどのにおいを感じる細胞を有しているそうですが、
開発したプロセッサには約2000個のにおい識別センサーを搭載しているとのこと。
単純計算で、人間の約5倍ほどのニオイが感じられるということになります。

そして、すでにチップ製造は始まっており、
今後1~2年の間にアプリをリリース予定とのこと。
また、iPhoneに接続してアプリを使用するデバイスの製造計画があるそうで、
自分の息があまりフレッシュではない場合には警告してくれるアプリも予定に入っているとのこと。
つまり、口臭チェッカーですね!

そのほか、血糖値の測定や血中アルコール濃度を測定できるアプリも予定されているとのことです。
これが実現化されると、いろんなことに役立ちますね。

私たちの生活や健康などがiPhoneでよりよいものになっていけば、こんなにうれしいことはありませんね。

iPhoneすごい・・・(^^;
次から次へと開発していきますね~!

今の時代携帯もニオイがわかってしまうなんて・・・

そもそも、人間の発想力がすごいww

しかし、このアプリはいいですね!!
飲み会とかに行く前のチェックなどにも使えるしね☆

特に女性がほしいアプリだと思います!!

あと1~2年後か・・・

iPhoneに変えたくなってきたww


◆iPhoneでニオイや風味を認識できる!?【画像】・・・の続きを読む

◆航空機の翼にニシキヘビ!パプアニューギニアへ飛行中に乗客が発見・・・

13年01月11日20時21分


10日、オーストラリアのケアンズを出発し、飛行中だった航空機の乗客から、
「翼にニシキヘビが乗っている」との報告があったという。

なんと体長は約3メートルもあったみたいだ。

同機はパプアニューギニア・ポートモレスビー行きのカンタス航空の旅客機。
同社の広報は、
「飛行中に乗客から翼にニシキヘビがくっついているのが窓から見えた、との報告を受けた」と説明した。
乗員の1人は地元メディアに対し、報告を受けた際は冗談だと思ったと話していた。

カンタス航空は、ニシキヘビは発見されたものの、飛行の安全性に問題はないとした。
そのままポートモレスビー到着後、同機に離陸許可が下りた。

しかし着陸後、不幸にもニシキヘビは死んだ状態で見つかったという・・・。

いやいやいや・・・
内部の機械とかに入っていかなくて良かったですね(^^;

もし、機械のなかで蛇が絡まってしまったとしたら、
事故に繋がる可能性も十分ありえますから・・・

蛇には申し訳ないけど・・・

蛇さん死んでしまったけど・・・
空の旅ができてよかったんじゃないかな(=v=)ww


◆航空機の翼にニシキヘビ!パプアニューギニアへ飛行中に乗客が発見・・・・・・の続きを読む

◆中国BBS AKB48ばかりのJ−POP もう落ちぶれた感じがする・・・

13年01月08日20時02分


中国大手検索サイト百度の掲示板に「J−POPはもう落ちぶれた感じがする」というスレッドが立てられたのだ。
スレ主の意見に対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられていた。

日本同様、中国でも韓流の勢いは凄まじく、K−POPも一定の人気を獲得しているようです。

スレ主は日本に対して好感を抱いているらしく、
日本を好きになったきっかけは日本の歌だったみたいだが、

「J−POPはもう落ちぶれた感じがする」と投稿。
落胆の気持ちを綴ったところ、次のような反論コメントが寄せられたのだ。

・「なぜそう思うんだ? 良い歌がまだたくさんあるじゃないか」
・「本当の音楽はまだまだ強い。久石譲、鷺巣詩郎、川井憲次とか」
・「アニメが衰退したというなら理に適っていて証拠もあるけど、J−POPがどうしたって?」

 
しかし、スレ主に同意するという意見も少なくなく・・・

・「ここ数年の売り上げを見るとAKB48ばかりだ。全然良い曲だとは思えない」
・「確かに。日本のポップスは本当に好きだったけど、今はもうダメだ」

などのコメントがみられた。

ほかには、

・「日本の良い曲はアニメソングばかりだ」
・「アニメと初音ミクは落ちぶれてはいない」
・「K−POPが日本を追い越すのは気に入らない」
・「没落は歴史の必然だな」

どのコメントもあった。

中国ネットユーザーの指摘のように、日本の音楽界はAKB48の勢いが凄まじい。
オリコンによれば、2012年のシングルCD売上枚数ランキングではAKB48が1位から5位までを独占している。
また、日本レコード大賞もAKB48が獲得したが、TBSで放映された最終審査会では
日本作曲家協会会長・制定委員長の服部克久氏が「これが日本の音楽業界の現状です」と発言。
意味深な言葉として波紋を呼んだのだ。

確かに今はAKBだけで、ランキング占めている感じはしますけど。

私はAKB48はすごいと思います。
なにかに引き付けられる・・・

なににしろ所詮、勝ち負けの世界だもんね。
音楽もスポーツと同じだと思います。

どうせAKBが売れなくなったとしたら、
「おちぶれたな」って言うんでしょ?

その前に、中国の音楽ってあるの??
聞いたことないかも。

頑張れ!中国www


◆中国BBS AKB48ばかりのJ−POP もう落ちぶれた感じがする・・・・・・の続きを読む

◆中国のデパートで大惨事!サメの泳ぐ巨大水槽が破裂!

13年01月04日17時57分


巨大水槽を売りにする豪華なホテルやショッピングモールなどが世界各地で増えているが、
もしもあなたの目の前でその大きな水槽がバッシャーンと崩壊してしまったら…!? 
そんな一瞬の惨事が、中国上海のデパートで起きてしまったのだ。

上海のデパートに設置され、カップル、家族連れ、観光客と本当に多くの人々の目を惹きつけ、
デートの待ち合わせスポットとしても人気の高かったサメの泳ぐ巨大水槽が、なんとたったの2年で、突然の爆音とともに壊れてしまったという。

そのような惨事が起きたのは、上海東方(Dongfang)の目抜き通りに面し、
高級ブランド店が軒並みに入った、とあるデパートだった。
水槽は1階のエントランスの脇に通行人にも見えるように設置されており、
水槽には成人の腕ほどの大きさのサメ5匹。
餌付けショーにもなると、大勢の人だかりが出来ていたという。

満水状態、34トンもの重さを誇る水槽が突然崩れたとのこともあって、
高級化粧品のブランドなどが並ぶ1階フロアは水浸し、客をはじめとする15名が重軽傷を負った。
水槽のガラスの厚さは25cm。それが破裂し、大小のくさび状になって床に散乱しており、人々は「直撃を受けたらひとたまりもない」と恐怖心を募らせているという。

その水槽の手前には人が触れないよう手すりが設けられており、
今のところ何かの衝撃が加わったという情報もない。造られてたったの2年にして起きたこの事故。
構造や接合部分などに問題がなかったか慎重な調査が続けられているみたいだ。

記憶に新しいところでは、2010年に中東ドバイで水族館の巨大水槽が破裂し、観客が一気に避難した。
ブームに乗ってハイピッチで建てられた斬新なものだった。
「安全性」を疑う声がここにはほとんど生かされていないというのが現状か・・・。

お…恐ろしいですね(@_@;
死人が出なくてよかったです・・・

確かに水槽があるないでは雰囲気全然違いますよね。
でも、万が一のために水槽にサメはやめておこう(^^;


◆中国のデパートで大惨事!サメの泳ぐ巨大水槽が破裂!・・・の続きを読む

◆「世界で最も美しい顔100人」に日本から3人 桐谷美玲・佐々木希・黒木メイサ

12年12月29日18時07分


◆「世界で最も美しい顔100人」に日本から3人 桐谷美玲・佐々木希・黒木メイサ

米国の映画サイトTC Candlerが、毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」ランキングを発表した。
日本人では桐谷美玲が12位に初ランクインを果たしたほか、昨年71位だった佐々木希が25位に。また黒木メイサが54位に選出されたのだ。

1990年のスタート以来、毎年恒例となっている「世界で最も美しい顔100人」ランキング。
昨年は佐々木が71位にランクインしたが、今年はまず桐谷が、ハリウッドセレブ、リアーナやエマ・ストーンらを差し置き12位に初選出した。
そして、ついに佐々木を抜いたのだ。
またその佐々木も自身最高位となる25位にランクアップしたほか、黒木も54位で初ランクインを果たしたという。

他には韓国有名美女達が・・・

19位IU
33位ソン・ヘギョ
67位Ara
58位ナム・ギュリ

少女時代のユナとテヨンもランクインを果たしている。
韓国勢が大躍進を果たし、アジア圏の勢いが増したとみられる。

そんな中、1位に輝いたのはイギリス人女優のエミリア・クラークだ。
日本での知名度は今ひとつだが、話題の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演しており、今後の活躍が期待されている。

そのほか、
2位マリオン・コティヤール
3位アレクサンドラ・ダダリオが選出された。

若手女優の急先鋒として、日本でも大人気のクロエ・グレース・モレッツも見事4位にランクインしている。

たとえ整形していてもキレイな人はキレイですもんね(^^*

個人的に私はやっぱり中島美嘉様が一押しでございます(^^!

AKBはやはり童顔だからランクインしないのかしら(~_~?


◆「世界で最も美しい顔100人」に日本から3人 桐谷美玲・佐々木希・黒木メイサ・・・の続きを読む

◆台湾ブロガーが語る「日本人は矛盾している!」

12年12月26日18時43分


台湾人ブロガーのfreespiritさんが、自身のブログに「日本人の矛盾」に関する文章を綴り、台湾人の視点で日本人について分析していた。

freespiritさんが指摘した5つの矛盾・・・

1つ目の矛盾・・・日本人は自動車から、風邪薬に至るまで西洋崇拝の傾向がありながらも、ナショナリズムの傾向も持ち合わせていること。

2つ目の矛盾・・・仕事中は几帳面で神経質なのに、仕事が終わって夜になると居酒屋やカラオケで開放的になること。まるで裏表がある人間に見えるらしい。
       仕事をすべき時は仕事に集中し、仕事が終わってからはリラックスすることが台湾人にとっては不思議なことみたい。

3つ目の矛盾・・・日本社会は男尊女卑なのに、結婚したとたんに妻のほうが強くなること。確かに日本の社会は女性の進出が遅れており、
       女性の立場も弱いと言われているが、家庭では女性が主導権を握ることが多いのは確かだ・・・。
       社会と家庭を分けて考えるのは日本特有のものなのかも知れないですね。

4つ目の矛盾・・・同じく日本人の家庭における矛盾。
       妻が財布を管理し、夫の無駄遣いを厳しく制限しながらも、
       妻は自分が友人と食事することは「必要経費」と考えること。
       もちろん、すべての日本人の家庭がそうとは限らないが・・・こういった日本人像は何を通じて覚えたのだろうかナゾ・・・。

5つ目の矛盾・・・日本人が制度や規則を重んじる一方で、ウォークマンや小型家電など独創性にあふれた製品を作り出せること。
       freespiritさんは「豊富で驚くべき創意だ」と称賛しているらしい。

他には、コンビニなどで簡単に成人雑誌が手に入ることもfreespiritさんからしたら日本人の矛盾と見えるらしい。
確かにコンビニで成人雑誌が撤去される場合も、その理由は青少年に対して有害だからであり、女性蔑視(べっし)だからではないのだ。 

 日本人からすれば当たり前だと思っていた。
特に不思議に思わないことも、外国人から見ると不思議に思えるんですね。

こういったことを
〝価値観が合わない〟って言うんでしょうね。
国際結婚をされている方々、尊敬しますww


◆台湾ブロガーが語る「日本人は矛盾している!」・・・の続きを読む

◆重病の赤ちゃんを乗せたパトカーに誰も道を譲らず・・・無念の死亡/重慶市

12年12月24日10時43分


2012年12月22日、重慶晨報は記事に
「重病の赤ちゃんを救うために走ったパトカー、高速道路で誰も道を譲らず」と掲載していた。

18日、重慶市巴南区の高速道路料金所で、警察官の王翔(ワン・シャン)さんは一組の夫婦に話しかけられた。
女性の胸には小さな赤ちゃんが抱かれていて、その赤ちゃんが重病にかかったため、一刻も早く市内の病院にいかなければならない!!と
涙ながらに頼む夫婦に王さんは快諾。

すぐさまにサイレンを鳴らしパトカーを走らせた。
だが、折悪しく拘束は渋滞していたのだ。
しかもサイレンを聞いても誰も道を譲ろうとはしない。
そればかりか緊急車両通行用の路肩部分まで車がびっしり埋まっていたのだ。

渋滞さえなければ普通の車でも30分あれば十分につく距離だと言うが、
結局、到着まで40分もかかってしまった。

到着時、すでに赤ちゃんに命の兆候はなく、必死の救命治療が続けられたが、その晩に死亡を診断されたという。

今月7日、北京市でも同様の事件が起きたばかりだ。
救急車のサイレンを聞いても誰も道を開けようとはせず、「中国人の道徳はどこに消えたのか」と嘆く報道が相次いでいるらしい。

ちなみに、このニュースに関して、日本のネット掲示板のコメントには。。。

・「大陸と半島は、自分の利益しか考えないクズばっかり」
・「日本ならば不幸なニュースでしょうがシナなら日常茶飯事」
・「そもそも、中国人に道徳があった事があるの?」
・「そんな国に行って事故にでもあったらシャレに成らない」

などと厳しいコメントが多数寄せられている。

こいったニュースを見ると、
日本に産まれて良かった!と改めて思いますね。

緊急車両が通るのに避けなかったら罰金!!という制度作ってみたらいいのに。


◆重病の赤ちゃんを乗せたパトカーに誰も道を譲らず・・・無念の死亡/重慶市・・・の続きを読む

◆ローマ法王がツイッターを開始!!「フォローしろ」日本のバカツイッターユーザー続出!

12年12月23日20時48分


『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川氏が、
その週にネットで話題になったニュースのツボを解説しています。12月21日配信の『メルマガNEWSポストセブンVol.45』でも、

・「キムチを取り上げたら不買運動ですか、そうですか…、キリンも反日認定」
・「元2ch管理人・西村博之氏が書類送検。う~ん、ちょっとなぁ…」

など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナーがある。
なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタがあった。それは・・・

「ローマ法王に激突するバカ日本人が続出、挙句の果てにはブロックされ殺害予告までも」というネタだった。

ついに世界の大物・ローマ法王がツイッターを開始したそうです。
さっそく100万人超えのフォロワーを獲得するなど大人気ですが、こうしたことがあると、絶対!と言わんばかりに日本のバカツイッターユーザーが続出するのです。

過去にオバマ大統領に対し、日本のツイッターユーザー達は
・「さぬきうどん食おうぜ」
・「フォローしろ」とツイートをし、
意味不明の絵文字を送るなどして、世界的に恥をさらしたバカが続出したわけですが・・・今回のターゲットはローマ法王。

英語で「お前はチ○コ! 光ってる!」などとツイートしたユーザー。その結果、ブロックされてしまいましたが・・・
ほかにも、
・「お前白髪だからアソコの毛白色だろwwwwwwww」
・「よう法王、おまえ年収なんぼやねん」
・「う○ち」
・「帽子みたいなピザかぶりやがって」

などとフザけたことを言うバカが続出しているみたいです。

さらにヒドイのは
・「ローマ法王を12月24日に殺します 手段は教えられません」
・「ネタじゃないよ。もう殺す体制は整ってる」
などと殺害予告するバカまで登場・・・(-_-)ノ~

間違いなく日本の〝恥〟ですね。
ぜひとも辞めて頂きたい・・・

こういう書き込みをすることで気分が晴れるのかしら?
もしそうだとしたら・・・

かわいそうな人たちですねwww


◆ローマ法王がツイッターを開始!!「フォローしろ」日本のバカツイッターユーザー・・・の続きを読む

◆「マヤ人のすっぽかし」・・・世界は終わらなかった/中国

12年12月23日20時32分


中国新聞網は2012年12月21日、記事に
「すっぽかされた“世界の終わり”、マヤ人にしてやられたとネットユーザー」と掲載をしていた。

12月21日は古代マヤ文明の長期歴が終わる日。と言われていた。
ハリウッドのディザスタームービー「2012」を契機に中国では「世界の終わり」として知られるようになったのだ。

「3日間の暗黒が続く……」という話が広がった地方では、ろうそくの買い占め騒ぎが起きるなど、
新華社など官制メディアが躍起になって〝世界は終わらない〟との啓蒙記事を配信した。
さらに、ネットショップでは「ノアの方舟乗船券」という〝ジョークアイテム〟が10万点近くも売れる人気商品となったほか、
「世界の終わりバーゲンセール」を始めるネットショップも現れるなどして、まさに中国全土の関心を集めるビッグイベントとなったのだ。

北京時間の21日午後3時14分35秒、地球はついにマヤ歴でいう「世界の終わり」を迎えた。

だがみなさんご存知のとおり、何も起きなかったのだ。

これに中国のネットでは
・「世界の終わりはまだ終わらなかった。生活はまだまだ続く。どうやらマヤ人はあてにならないね」
・「まだ生きているよ。無事に世界の終わりを迎えてしまった。マヤ人にはしてやられた」
・「マヤ人のすっぽかし」

などと茶化す書き込みが沢山投稿されていたのだった。

「なにも起きなくてよかった。」

って思わないのかな?

もしなにかが起きていたら大変なことだよね(-_-)

もしも、予言が当たっていたとしたら、それはそれで
ネットに悪く書かれるんでしょ(=△=)

「はっきりした日にち言え」とか
「なにが起きるかもっと詳しく予言したら、助かる人はもっといた」とかさ・・・

今はとりあえず、
乗り越えた!!みんな助かったんだ!!って思いましょう。


◆「マヤ人のすっぽかし」・・・世界は終わらなかった/中国・・・の続きを読む

23歳の主婦が気になったニュース

個人的に気になるニュースをPick up!!23歳の私が〝今〟思うこと。

Home