◆相談しておきたい「お年玉の金額の決め方」9パターンをご紹介!!

12年12月31日14時07分


今年も残すところ今日1日だけ!!
一年はあっという間ですね・・・

お正月といえばお年玉(^^*
そこで、
「年始に会う親戚の子どもたちには、いくら包めばいいの?」と頭を悩ませる大人は多いのではないでしょうか。
今回は、アンケートをもとに、夫の兄弟のお嫁さんたちと話し合っておきたい「お年玉の金額の決め方」をご紹介します。

【1】「トータルの負担額を揃えませんか?」と持ちかける!

「義兄の家は1人、わが家は3人。多くもらうのは気が引けるので『出費を同じに…』とお願いしたら、すんなり受け入れてもらえました」(40代女性)
など、
合計額を揃えるよう申し出る方法があります。
持ち出し額が高い側からは言いにくいことなので、子が多いほうから切り出すといいでしょう(^^*

【2】「『親族全員、お年玉は小学生から』でお願いします」と開始時期を申し合わせる!

「『本人がお礼を言える年齢』ということで、私たちも義父母も、満5歳のお正月から渡すことにしました」(30代女性)というように、
「赤ん坊にもあげるべき?」と迷うようなら、お年玉を渡す時期を決めてしまうといいでしょう!!
「いつまであげるか」も、合わせて相談しておく必要がありそうです。

【3】「子どもの年齢で金額を決めませんか?」とルール作りを打診する!

「小学校低学年1000円、高学年2000円、中学生3000円…と、学年ごとにいくらにするか、ヨメ3人で話し合いました」(30代女性)
など、年齢別にあらかじめ金額を決めておけば、先々まで悩まずにすみそうです。年に一度しかないことなので、忘れないようにメモなどを残しておきましょう。

【4】「図書カードとかにしませんか?」とお金以外の代案を提示する!

「『お年玉でつまらないものを買われちゃたまらない』と嫁同士の意見が一致。
そこで用途のはっきりしている図書カードを贈りあうことに…」(40代女性)というように、
現金ではなく金券を用いるのも賢い手でしょう(^^*
テーマパークの入場券など、「子どもが喜ぶもの」をリクエストし合うのも楽しそうです♪

【5】「毎年悩んじゃうので『年齢に限らず一律』にしましょう」と提案する

「みんな小学生なので『1人3000円で!』と話がまとまりました」(30代女性)というように、
子どもの学年や人数にあまり差がないなら、全員同額にするのもシンプルでわかりやすい!
ただ、年齢なりの相場があるので、子どもの成長に合わせて金額を設定し直す必要はありそうですね・・・。

【6】「お義母さんに尋ねてみましょうか」と姑の裁量に任せるよう促す!

「義母の感覚に従うのであれば、夫たちは違和感がないはず。ヨメの私たちも異論はありません(笑)」(30代女性)というように、
姑に意見を求めるのもひとつの方法です。地域の風習や親戚間の決まりごとなど「暗黙のルール」がある場合には、
下手に口を挟まず、流れに乗ってしまうのがラクかもしれません。

【7】「みんな小さいから、お菓子の詰め合わせでもあげませんか?」と共同出資に誘ってみる!

「幼児の間は、親同士のお金のやりとりになりがち。それでは本人たちにありがたみが伝わらないので、お年玉として特大2段ケーキを用意しました」(30代女性)
というように、子どもが好きそうなものを「大人全員から」として渡すのもいいでしょう。
小さな子にもお正月の特別な気分を味わってもらえそうですね!!

【8】「ウチの子どもが多いぶん、入学祝は弾むから…」と、出費額の不公平感を払拭する!

「払わせてばかりじゃ申し訳ないので、義弟の一人息子のお祝いには現金だけでなく品物も贈ります」(40代女性)など、
「お年玉とお祝いの合計額」を同じくらいにして、釣り合いをとろうとする人もいます。
相手より子どもが多いときは、配慮の気持ちがあることを匂わせておいたほうがよさそうですね!

【9】「兄弟で話し合ってもらいましょう」と、夫たちに任せる方向へ話を向ける!

「本音で話せる男同士でルールを決めたほうがモメずにすむ」(30代女性)というように、
あまりお付き合いのない嫁たちより、兄弟で相談したほうがすんなり事が進む場合もあります。
それぞれの夫が、自分の家庭の意見を出し合ってまとめてくれれば、みんなが納得できる結果に落ち着きそうです(^^*

なるほど・・・
私の周りには子供が少ないのでまだ、そこまで悩みませんが・・・
兄妹には、「お年玉お互いなし!」って決めちゃいました(笑)

お菓子とかはいい案ですね(^^*
参考になりました!!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ◆相談しておきたい「お年玉の金額の決め方」9パターンをご紹介!!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
◆相談しておきたい「お年玉の金額の決め方」9パターンをご紹介!!23歳の主婦が気になったニュース

トラックバック&コメント

トラックバックURL


こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。



23歳の主婦が気になったニュース

個人的に気になるニュースをPick up!!23歳の私が〝今〟思うこと。

Home