◆便秘にもタイプが!?4つのタイプとおススメ食材をご紹介!

13年02月16日19時42分


◆便秘にもタイプが!?4つのタイプとおススメ食材をご紹介!

便秘にお悩みの女性って、意外と多いのではないでしょうか?
私もそのうちの1人です(泣)
お通じが良くないと、なんとなくスッキリせずイライラしてしまいますよね・・・。
イライラだって美肌の大敵なのに、
そのうえ便秘が続くとデトックスできずに体内に毒素が溜まって肌荒れやニキビの原因となってしまいます。
女性は黄体ホルモンの関係で、どうしても便秘になりやすいのですが、それだけでなく、冷えや気血の流れも大きく関係しています。
今日は、多くの女性のお悩み「便秘」について、中医学から見た4つのタイプ別にオススメの食材をお伝えしたいと思います。

その1.「熱性便秘」

いつも身体がほてっている、お腹が張る、口が渇きやすい等が特徴です。
辛いもの、味の濃いものの食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、ストレスなどが原因で、
腸内に熱が溜まり水分を消耗してしまい腸がスムーズに動かなくなっています。

このタイプの方は、身体から余分な熱を取り去り、腸内に水分を与えてくれるものを積極的に摂るようにしましょう!
センナや大黄(ルバーブ)もオススメですが、効き目が強いので長期間の使用は避けるようにして下さい。

<オススメの食材>

ゴーヤ、キュウリ、こんにゃく、白菜、大根、きくらげ、アロエ、杏仁、ハチミツなど

<オススメの召しあがり方> キュウリときくらけのサラダなど

その2.「気滞性便秘」

お腹が張る、ガスが多い、ゲップが多い、便秘が続くと食欲がなくなる、腹痛があるなどが特徴です。
ストレスや疲労、運動不足から気の巡りが悪く腸の活動が悪くなっています。

このタイプの方は、気の巡りを良くする香りの良いものを積極的に摂りましょう!
食べ物だけでなく、アロマテラピーなど香りを楽しみリラックスする事もオススメです。

<オススメの食材>

大根、玉ねぎ、柑橘類、バナナ、ココナッツ、陳皮、ローズヒップ、ジャスミン茶など

<オススメの召しあがり方> 玉ねぎをあめ色になるまで炒めてディップとしてお肉と一緒に頂いたり、フランスパンやクラッカーにのせて…

その3.「冷性便秘」

手足が冷える、寒いのが嫌い、腰や背中が冷えで痛むなど冷えに悩む方に多くみられるタイプの便秘です。
身体が冷えていることで、腸の活動が悪くなっています。

<オススメの食材>

ジンジャーパウダー、フェンネル、ナツメグ、シナモンなどのスパイス類、ニラ、羊肉、唐辛子、黒砂糖など

<オススメの召しあがり方>  チャイ。甘みが欲しければもちろん黒砂糖を加えて…

その4.「虚性便秘」

めまい、息切れ、動悸、自汗、疲れやすい等が特徴です。ストレスや疲労、暴飲暴食などで気血が不足し、
腸に気血がいきわたらず働きが悪くなっています。

このタイプの方は、気血を補い、身体を元気にするものを積極的に摂りましょう!

<オススメの食材>

陳皮、サツマイモ、ほうれん草、ハチミツ、どくだみ茶、当帰、桃、ナッツなど

<オススメの召しあがり方> 陳皮を水で戻して、お好みのお茶やお吸い物に浮かべて…

だそうです!!
ちなみに、私は「冷性便秘」・・・。常に足が冷たいです(=_=)
デトックスは美肌のために大切なこと。腸内の働きが悪く便秘がちではデトックスできませんよね。
下剤や便秘薬と違って、食べ物で便秘を解消するのは少し時間がかかりますが、本来の腸の働きを取り戻すことができます。
ぜひ、続けてみて下さいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ◆便秘にもタイプが!?4つのタイプとおススメ食材をご紹介!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
◆便秘にもタイプが!?4つのタイプとおススメ食材をご紹介!23歳の主婦が気になったニュース

トラックバック&コメント

トラックバックURL


こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。



23歳の主婦が気になったニュース

個人的に気になるニュースをPick up!!23歳の私が〝今〟思うこと。

Home